四国であなたにピッタリの姫仕事(ひめしごと)・アルバイトが見つかる!風俗やナイト系の高収入求人情報サイト

<<前月2019年04月次月>>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
             
月間アーカイブ
2019年04月(0) 2019年03月(20) 2019年02月(8) 2019年01月(3)
スタッフ一覧

面接官ブログ

風俗を卒業するいちご大福2019-03-30 11:30:59
「一度風俗で働くと、もうやめられない」と言われることもありますが、実際は卒業していく女性はたくさんいます。
しかし「早く風俗を卒業する」「早くお金貯める」と必死になっている女性が多い反面、風俗をどうしても卒業できない女性が多いのも現実です。

驚かれるかもしれませんが、50代になっても辞めることが出来ずに、ずっとこの業界に残っている人も少なくありません。今回は、風俗業界の「卒業」について見ていきます。


目次

■風俗を卒業できない女性の特徴
■上手く風俗から卒業するには
■風俗を卒業した女性のその後
■風俗期間のアリバイ
■まとめ


 
【風俗を卒業できない女性の特徴】

風俗業界を卒業していく女性達がいる一方、風俗が辞められない女性がいるのも現実です。では、どのような女性達が辞められないのかを見ていきます。


1.昼職のお給料では満足できない
OLとして昼間に働いている女性が「給料の足しにしよう」と風俗でバイトを始める方もとても多いです。むしろ、この形の方が働くには健全だったりします。

しかし、風俗で働いて稼いだお給料を貯金にまわしたり、緊急時の蓄えにしておくのではなく、OLのお給料と一緒にして月の生活費に入れて全額使い込んでしまう方は注意が必要です。生活レベルが風俗のお給料を入れた額で固定してしまえば、もう風俗は辞められなくなってしまいます。辞めるためには、一度上げた生活レベルを下げる作業が必要になります。それはとても困難なことです。

2.とりあえずお金
なにか『目的』のためにお金が必要なのではなく、「とりあえずお金がほしい」だけで始めてしまうとなかなか辞められない傾向にあります。
「○○を買いたいからお金を稼ぐ」のではなく「お金があるから、○○を買いたい」の思考になっている方は要注意です。風俗を始めたことがきっかけで、買い物依存になってしまう方もとても多いのです。

風俗で稼いだお金でその日暮らしを始めてしまったら、もう大変です。
辞めたくても辞められない。休みたくても休めれない。そして負のループがここから始まります。

3.ホストにハマった
少し遊ぶだけ。のつもりが”まんまとハマった”という女性は少なくありません。
風俗に行き、お金を持つようになってからホストでハマったというケースと、ホストにハマってお金が必要になり風俗で働きだしたケースがあります。

風俗は「孤独な仕事」でもあります。だからこそ、ホストが提供する癒やしは風俗嬢にとって必要不可欠なものになってしまっています。色恋にハマってしまったら、なかなか抜け出せるものではありません。
ホストと同じく、色恋を仕掛けて女の子を働かせるスカウトマンがいるのも事実です。ホストとスカウトマンが組んで、女の子にひたすら働かせるなんていう人も話に聞く限り存在するようです。

4.自分に甘い
風俗業界は、女の子に甘いです。昔ほど甘くないとはいえ、約束をしっかり守るという基本的なマナーがどんどん欠けていきます。
例として
・時間が守れない
・朝、起きれない
・怒られたくない
があります。
この代表的な3つは、昼職に戻れない理由の上位にも上がります。

昼職で求められる「時間を守る」という基本的なことが出来ず、クビになってしまったり、早々に自分で見切りをつけてクビになる前に辞めてしまう女性も本当に多いです。
また、風俗業界は女の子にキツく怒るということが基本的にありません。そのため、「これくらいじゃ怒られない」と、どんどん自分に甘くなっていってしまう方も多いです。これらから、結果や責任に厳しい昼職の世界には戻れなくなってしまいます。

5.友達が風俗関係ばかり
風俗で働いていると、お仕事を待つ待機所や、車での移動中に同業の女性に会う機会が多くなります。女性同士の連絡先交換は店舗側から禁止されている場合が多いですが、中には同業の子に連絡先を聞きまわる女性もいます。

風俗という特殊な仕事柄、仕事のグチや悩み、(ホストの)彼氏の悩みなどは、風俗で働いていない友達にはすることが出来ず、同業の子で話を聞いてくれる、または同じ境遇に居る友達を探している子は多いです。そのように、自分の周りを風俗で働く女性ばかりで固めてしまうと、風俗で働くということに抵抗感を感じる機会もなくなってしまうため、卒業する理由がなくズルズルと続けてしまう女性が多いです。

 
【上手く風俗から卒業するには】

ここまで、風俗を卒業できない女性の特徴を見てきました。では、上手く卒業に向けて行動するにはどうしたら良いのかを見ていきます。


1.自分に厳しく
女の子に甘い業界であるからこそ、自分だけは自分に厳しく。簡単なようで難しいかもしれません。
・提出したシフトは守る
・挨拶はきちんとする
・失敗したらきちんと謝罪する
・ゴミはゴミ箱に捨てる
・仕事関係でお世話になる人には敬語を使う
このような基本的なことも、女性に優しい業界にいるとどんどんできなくなっていってしまいます。社会人の一人の人として、また大人として常識に欠ける行動は避けましょう。

2.貯金額だけを目標にしない
「1000万円貯金する」「200万円貯める」という話しをよく聞きますが、これだけを目標にしてしまうと意外なことに卒業が上手くできないようです。何故?と思う方もいるかと思います。

卒業した後はしばらく仕事をせずにしばらくのんびり過ごす…とすると、実は仕事をしないで過ごしていると、遊びにいかず無駄遣いをしない生活をしているつもりでも、意外に多くのお金を使っているものなんです。それに加え、収入がない…となると、1000万円でも2~3年もあれば無くなってしまいます。

こうならないためにも、いくら貯める!よりも、風俗のお金で稼いだお金で次は何をするのかを考えましょう。
例として、
・借金の返済をしてマイナスゼロにするまで
・学校・資格を取る学費を稼ぐまで
・お店をオープンするまで
という様に、稼いだお金を使った『次へのステップ』が見えていることが大切になります。

3.卒業したら、忘れる
忘れるための努力がなによりも大事です。他のお仕事では1日で数万円稼げて、しかもその日(日払い)に貰って帰れる好条件はありません。ですので少しでもお金が苦しくなると、一度卒業してきた風俗の仕事に戻ろうかな。と思うかもしれません。
なるべく、良い思いをした記憶を早めに忘れるようにしましょう。

4.生活レベルを上げない
贅沢をすることと、生活レベルを上げないことの区別することが大切です。手元に1日で大金は入ると使いたくなるのは当たり前です。だからこそ、使い道はよく考えたいものです。

「生活レベルは上げない。でもたまに贅沢をする」が1番良い方法です。

いつも松坂牛を食べていたけど、風俗を辞めると豚肉しか食べられなくなってしまうのはなかなか辛いものがあります。ですが、いつもは豚肉を食べて、時々外食で松坂牛を食べていたなら風俗を辞めた時にその外食の回数を減らすだけならストレスもあまり感じないでしょう。
 
【風俗を卒業した女性のその後】

風俗を卒業した女性は、どのような仕事に転職するのか、気になりますよね。三つご紹介します。

①:介護・看護の仕事
風俗の仕事を卒業した方や、耐えられなくなった方は、介護・看護の道へ進む女性が多いです。理由としては性格的に向いているからだそうです。
風俗全般・デリヘル・ソープはサービス業。しかも体も伴うハードな仕事ですから、サービス精神はもちろん接客に向いていなければ、なかなか難しいです。そう考えると、介護・看護職と共通するものがあるのかもしれません。

②:夢や目標を叶えた
次に多いのが、見事目標金額を貯めて夢や目標を叶えているケースです。このケースは、お店でもトップ層にいた女の子に多いです。稼ぐ女の子ほど、何か目標を持っているもの。そして、貯めたらさっさと辞める。このやり方が一番いいのではないかと思います。

③:結婚して幸せに暮らす
ええっ!意外!と思いませんか?わたしは思いました。意外にも、お客さんなどと結婚する女性は多いです。

返しきれない借金を全部払って助けてくれて、それがきっかけで結婚ということもあるそうです。もちろん普通にお互い好きになって…という場合もあります。仕事は仕事として割りきっている人が多いのかなと思いましたが、恋愛感情も自然と生まれるものなんですね。「恋はするものではなく、おちるもの」とは、まさにこのことか、と感じます。

以上、あまり知られていない風俗嬢のその後でした。今は普通に過ごしている身近な人が、実は風俗嬢だった、なんてこともあるかもしれません。
 
【風俗期間のアリバイ】


風俗で働いていた期間、履歴書になんて書けばよいのか迷いますよね。そんな時は、「身内の介護」がアリバイという面で1番突っ込まれにくいです。
実際に身内の介護をするために仕事に就けなかったり、仕事を辞めないといけない「介護離職」は社会問題にもなっています面接の時や新しい職場などで周囲から理解を得やすいポイントです。

また、プライバシーにも関わってくるので、あまり細かい部分に関しては濁しても怪しまれません。念には念を、という方は通信講座などでヘルパーの資格でもあると説得力が増すかな、と思います。将来あっても困らないし、寧ろ生かせる資格ですよね。

 
【まとめ】

借金返済・貯蓄・夢の為…様々な事情を抱えて、風俗のお仕事を始められる方が殆どです。始めは自分のカラダが仕事の中心になるこの仕事に抵抗や不安や心配、葛藤を持って入店される方がほとんどです。そして、風俗で働いていることを誰にも相談できず、言えず、苦しいと思い、我慢の毎日を過ごしているかもしれません。ですが、早かれ遅かれこの仕事はずっとできるものでもありません。
時には、世間から冷たい目で見られることも、お客様から心無い言葉を浴びせられることも、心が病んでしまうこともあると思います。

そうなった時でも「卒業」の日に向けて、『目標』を自分の中で明確にし、一歩ずつ進んで行くしかありません。いつの間にか夢や目標を忘れ、貯金もできていない、その日暮らしになっていた、…なんてことは避けたいです。

風俗のお仕事は、コミュニケーション能力も磨くことができる立派な仕事です。経験を生かして、新しい一歩を踏み出す!とポジティブに考えるようにしましょう。気をつけるべきところ、心がけたいことはいくつかありますが、風俗業界を卒業して普通の仕事に就くことは何も恐れることはありません。この業界を卒業し、就職した女性方はたくさん居ます。

風俗業界に出戻りされる方もいらっしゃいますが、折角夢や目標のために卒業できるなら、二度と戻らない。という強い意志を持ちましょう。


今目標に向かって働いている皆さんが風俗業界を卒業、そして次のステップへと歩めますように。




ありがとうございました。おわりclover
次の記事へ>>

お気軽にお問い合わせください

  • お電話でのお問い合わせ
  • 0120-027-396
  • [姫仕事 求人センター]  12:00~24:00
  • ●ご都合の良い時間にお気軽にお電話下さい。お待ちしております!
    ●早朝から深夜まで受け付けております。遠慮なくお電話下さい!
    ※話し中などでつながらない場合でも、速やかにこちらから折り返させていただきます。 万一かかってこない場合では電話番号が非通知になっている場合などもございます。 60分経っても折り返しがない場合は大変申し訳ございませんが、再度おかけ直し下さい。

ご応募&お問い合わせ、心よりお待ちしています!