四国であなたにピッタリの姫仕事(ひめしごと)・アルバイトが見つかる!風俗やナイト系の高収入求人情報サイト

<<前月2018年07月次月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             
月間アーカイブ
2018年07月(10) 2018年06月(8) 2018年05月(10) 2018年04月(8)
スタッフ一覧

面接官ブログ

スカウトの紹介で入店するメリット 道後太郎2018-07-03 12:20:39
■ そもそもスカウトマンって何する人?

スカウトマンは女の子を風俗店やお水系のお店に紹介するのが仕事です。
駅前や繁華街で女の子に声をかけているので、なかにはスカウトされたことがある人もいるかも知れませんね。
軽い感じで「風俗で働くことに興味ないですか~?」なんて聞いてきます。

スカウトマンに紹介してもらったお店で働くのと、自分で見つけたお店で働くのはどちらがいいと思いますか?
得とか損とかがあるなら知っておきたいですよね?

ではまずスカウトマンに紹介してもらうことのメリットについて説明します。



■ スカウトマンは女の子の”マネージャー”

スカウトマンは女の子から希望を聞いてそれに合ったお店を紹介してくれます。

未経験の女の子にとっては風俗にはどんな業種があって、それぞれどれくらいの給料をもらえるかなんて詳しくわかりません。
それに問い合わせなどのお店とのやりとりも何度もするとなるとけっこう面倒です。

これらのことをスカウトマンが全てやってくれるので女の子はお店探しで迷うことはありません。
面接まではスカウトマンに完全にお任せなのでとても楽です。

そして面接にも同席してくれます。
女の子ひとりだけで風俗店の面接を受けるのはめちゃくちゃ緊張してしまうものなので
味方(?)がそばにいてくれるのはとっても安心です。

給与などの条件面も女の子に代わってお店と交渉してくれるのでとても心強いんですよ。

まるで新人アイドルをTV局の偉い人にプッシュして売り出してくれるマネージャーのような存在だと言えるでしょう。

スカウトマンには女の子一人紹介につきいくらとか、女の子が毎月稼いだお金の一部がお店から支払われます。
決して女の子がもらえるお給料が減るわけではないので安心してくださいね。

女の子が働き続けてくれるほうがスカウトマンにとってもありがたいので、なにかと相談に乗ってくれたりフォローしてくれます。
周りには気軽に相談しにくいお仕事だけに、これだけでもずいぶん大きなメリットだと思います。



■ 大事なのはスカウトマンとの信頼関係

だから最初にスカウトマンに希望の時給や
できること・できないことを詳しく伝えることが重要です。

未経験だと何を伝えないといけないかわからないと思いますが、
スカウトマンのほうが質問してくれるのでそれに答えれば問題ありません。

スカウトマンと話したり、面接を受けたりして業界のことが少しずつわかってくれば
その希望や条件はいつ変えても何の問題もありません。
スカウトマンは女の子から聞いた希望を満たすお店を探します。

もちろんお店側にも働いて欲しい女の子の条件があるので、
女の子があまりにも高望みしていたり、逆に過小評価しているようなら
希望条件を変えるようにアドバイスしてくれます。

女の子の希望とお店の条件の合ったところで面接するので
採用される確率は非常に高くなっています。
もし不採用だったとしてもすぐに別のお店を探してくれるので全く心配いりません。

女の子が自分ひとりでお店を探すときは、自分を客観的に評価するのが難しいので
自分に合ったお店を見つけるのに苦労する女の子もいます。
面接を受けても不採用が続くとへこんじゃうんですよね

でもスカウトマンは顔やスタイルを見て冷静に評価してくれるので、一回目の面接でお店が決まりやすくなります。

また、たくさん面接を受けてやっと採用された経験をすると、
例えお店が自分に合ってなくても辞めにくいですが、スカウトマンなら相談すれば
すぐに別のお店に移る手配をしてくれるのもうれしいところです。
こんな女の子がいました道後太郎2018-07-03 12:19:52
■ 結婚してみたら旦那さんの借金が発覚|返済するため風俗へ

結婚したせいで風俗で働くことに

風俗で働くまで、結婚に憧れて”ました”
憧れて”ます”じゃなくて、”ました”です。

いろいろな女の子を見ていると
”結婚することが本当に幸せなの???”
と思ってしまいます。

結婚したら旦那さんにDVされて、家に帰らずにずっと待機室で寝泊りしてる子がいました。

結婚して幸せな生活を送るはずが、双子を出産して予想以上にお金がかかるようになってしまい
旦那さんと相談して風俗で働いてる子もいました。

周囲にバレないように内緒で働いてる女の子のばかりの中で
旦那さん公認なのはトラブルが起きないからいいことのように思いますが、
それはそれで切ないものがありました。

結婚したら生活が一変しちゃうんですよね。
いいほうに変わる保証はありません。
悪くなることも、よくあるように思います。



■ 旦那さんの借金返済のために

A子ちゃんが入店してきたとき結婚1年目、まだ新婚ホヤホヤでした。
旦那さんはとても優しい人でした。

ご両親や友達からも祝福されて結婚式を挙げ、
A子ちゃんはその後の幸せな結婚生活を夢見ていました。

ところが結婚した途端、問題が起きました。
旦那さんがお給料を入れてくれません。

それでは生活できないので旦那さんに聞いてみると
独身の頃から借金があってその返済に充てるために給料のほとんどを使っているって言うんです。

そんなこと、A子ちゃんは初耳でした。
付き合ってたころは豪勢なデートはなかったけど、奢ってもらったり割り勘したりでお金を気にかけることはありませんでした。

”どうして、そんな大切なことをもっとはやく言ってくれなかったの?”

でもいまさら、どうしようもありません。
相談して、二人の貯金を切り崩していくことになりました。

”ゆくゆくは子どもも欲しいし、そうなればお金もかかる。”
”借金も早く返したい。”

ほどなくA子ちゃんは決心します。
”短期間だけ風俗で働こう!”



■ 家庭は崩壊させたくない

旦那さんにはコンビニでバイトを始めたといって、デリヘルに入店してきました。

”未経験者で予備知識がないままこの業界に飛び込んで
冷静になって考えてみると勢いで恐ろしいことをしたと思う”
とあとで言ってました。

お金が欲しい一心だったんです。
そのあとのA子ちゃんはものスゴかったです。

目標の500万を半年ほどで貯めて、
最終的に1年弱の間に1000万円以上稼ぎました。

その頃には旦那さんの借金の返済も終わろうとしていたので
A子ちゃんのお金は子どもの将来のためにとっておくことにしたそうです。

今は2人の女の子のママしてます。
もちろんお店は卒業してます。
借金も完済だそうです。

A子ちゃんは、頑張って幸せを掴み取りましたが、
結婚して不幸になる人がわたしの周りにはなんだか多いような気がします。
 
セクキャバは抜きがありません|会話が苦手でも大丈夫!!道後太郎2018-07-03 12:18:23
■ キャバクラとどこが違うの?

『セクキャバ』は“セクシーキャバクラ”を略した呼び方です。
女の子は、お店のコンセプトによってナース、セーラー服、OLや下着、ドレスなどの衣装を着て、お客さんにサービスします。

キャバクラと似てますが、決定的に違うとこは、お客さんが女の子に“触れる”ことができるってとこです。
お触りOKなんです。

女の子は座ってるお客さんの片方の膝の上とか、向かい合った状態で、跨ってお客さんに乗っかります。
キャバクラみたいに会話もするけど、それはあんまり重要じゃありません。



■ サービスの流れ

お客さんは会話よりも女の子にキスしたり、胸を触って楽しみます。

女の子もだんだん服を脱いでいきます。
最後には女の子は上半身裸、もしくはそれに近い格好になります。

お客さんはキスをしたりタッチしたり舐めたりしますが、基本的に女の子が嫌がらない範囲の行為なんで安心できるとも言えます。

下半身へのタッチも女の子が嫌がらなければOKになってるお店があります。
このあとピンクサロンなら、女の子がフェラして“抜き”ますが、一般的なセクキャバで抜きはありません。

抜きのあるセクキャバは、一般的なお店と区別されてて“抜きキャバ”って呼ばれます。
抜きキャバ以外のお店では、それ以上のサービスはありません!
それに“衣装や下着の上から!” “ソフトタッチまでしかダメ!”ってお店もあります。

でも、お客さんが無理やり女の子の下半身を触ってても、
黙認するお店もあったりするんで、サービス内容は確認しておきましょう!

反対に指名が欲しくて、我慢して女の子が触らせてる場合もあります。
営業が風俗扱いじゃなくて、グレーな職種なんで、サービス内容はいろいろあります。
だから面接時にどこまでするのか、されるのかはしっかり確認したほうがいいです!

一定の時間だけ店内の照明が落ちてそのときだけサービスしたり、
お客さんが席に着いてる40~50分間に女の子が3人くらい順番に入れ替わったり、
ひとりのお客さんに指名されてずーっとついたり・・・とお店やコースによって色々です。

一般的なセクキャバはヘルス系みたいに性器同士が触れることはありません。
ピンクサロンのようにフェラで抜くこともありません。
性病に感染する危険は風俗系の職種の中では一番低いと言えますね。



■ 会話がちょっとくらい苦手でも大丈夫です

時給は5,000円以上が相場です。
と、ここまで聞くとヘルス系やピンクサロンみたいに“抜き”がないなら、
“キャバクラで働いたらいいんじゃ・・・?”って思うかもしれません。

ただキャバクラは“トーク”が接客のメインです。
“トークだけ”って言ってもいいぐらいですね。
キャバ嬢はトークの技術を常に磨いてます。

セクキャバは、“お触り”がメインです。
その分、トークの割合は低くなります。
またキャバクラみたいに、女の子自身がお酒を飲むことはないです。

なんでセクキャバはトークやお酒が苦手な女の子にはとっても働きやすい職種ですね。
ピンクサロンは会話よりサービス! 道後太郎2018-07-03 12:17:49
■ ピンクサロン|会話は苦手、ヘルスも嫌!そんな女の子向き


『ピンクサロン』は、略して“ピンサロ”と言います。
広い店内は、照明がぐっと抑えられてるんでとっても薄暗くなってます。

ちょうど二人が座れるくらいのシートに、お客さんと腰掛けてキスやタッチで、
盛り上がったあと“おちんちん”をお絞りとかウェットティッシュで綺麗に拭いて、手や口を使ってイかせてあげます。

シートごとに仕切りがあって、部屋が暗いから他のお客さんたちは、
見えにくくなってて、BGMも大音量で流れてるから、自分たちの会話しか聞こえません。
なんで、店内がすごく広くっても、周りが気になることはあんまりありません。

オプションでクンニやシックスナイン、素股をするお店もあります。
スキンをつけるとこもあるけど、たいていは生なんで口の中でフィニッシュです。
最後にもう一度おちんちんを綺麗に拭いてあげて終わりです。



■ 基本のコースと時給

時間はお客さん一人あたり30分から60分ぐらいですね。
その間に一人の女の子が固定(マンツーマン)でつく場合と、
何分かおきに変わる「花びら回転」のパターンを採用してるお店があります。

マンツーマンの場合は1回か2回抜いたら、残り時間はトークとかエッチなことをして過ごします。

指名をもらえたら、その分がバックされます。
ソフトドリンクはたいてい無料で、お酒は有料ってなってるとこが多いですね。
お客さんによってはお酒の相手をすることもあります。

「花びら回転」とはお客さん一人に対して複数の女の子が順番に接客するシステムです。

女の子は10分か15分で交代になって、その間に1回抜きます。
“花びら2回転”なら女の子が2人お相手して2回、
“花びら3回転”なら女の子3人がお相手して3回抜くことになります。

女の子は時給制で3,000円から5,000円が平均のお店が多いみたいだけど、
人気が出たら平均より高くなります。

サービスはフェラがメインなんで、お客さんがどんどん来るとずーっと口ですることになります。
アゴが疲れるどころの話じゃないです。
正直なところ、体力的にも精神的にもすっごく疲れると思います。

シャワーを浴びないで、お絞りとかウェットティッシュで拭いただけの、
“おちんちん”に触れるんで、衛生面が完璧とは言えないと思います。
女の子によったら、喉が痛くなったりすることもあるみたいです。

でもでも、ピンサロにもメリットはありますよ!



■ 会話が苦手な女の子にもできます!

キャバクラのように会話でお客さんを楽しませるお仕事ではないので、
人見知りとか口下手の女の子でも大丈夫です。
会話は受け答えができれば問題ないですよ 。



■ 採用されやすいお仕事です!

基本的に口のサービスなんで、性器同士が触れないし、
性病の危険性がヘルス系のお仕事より、ちょっと低くめになると思います。
部屋も薄暗いんで女の子の見た目も、少し採用基準が甘くなっています。

店内が暗いおかげで年齢も結構ごまかすことができるんです
40代でも30代前半ってことにして、お店に出てる人もいます。

そういうこともあるんで、ヘルス系で稼げなくなった経験者の女の子が、
ピンサロに移ってきて働くってパターンはよくあります。

逆に明るめの店内で可愛いくて若い女の子を揃えてるお店は、
時給が高い場合が多いんで、けっこう稼ぐことができますよ!!

個室じゃないんで、お客さんとトラブルになったら店内を巡回してる、
男性スタッフさんがすぐに助けに来てくれるんで、
安心してお仕事ができるっていう大きなメリットがあります。
最近の募集方式は”オナクラで集めてヘルスへ振る”に変化道後太郎2018-07-03 12:11:20



■ ”ソフト”に集めて”ハード””に振る

一昔前では風俗求人サイトにオナクラという業種はあまり見かけませんでした。
でも今はオナクラの求人がいっぱいです。

風俗求人サイトの掲載店の三分の一くらいがオナクラ店で占められていたりすることもあります。
それくらいオナクラが流行しています。

なぜこんなにオナクラが多いのでしょう?

オナクラはとってもソフトなサービスのお店です。
基本はお客さんが自分でするのを見るだけのお仕事です。

それだけで一般の業種では考えられないような額のお給料がもらえます。
”楽に稼げる”ので女の子にも大人気です。

オナクラの求人には多くの女の子が問い合わせて、毎日のように面接を受けているはずです。

ところがオナクラの求人には”裏”があります。


■ お店もないのにオナクラ店が女の子を募集!?

オナクラ店の中には営業していないお店があります。
店舗すらないこともあります。

そんなお店に面接に行ってもお仕事はありません。
そうするとどうなると思いますか?

別の業種、例えばヘルスのお仕事を紹介されるんです。
お店側はオナクラは営業していないとは決して言いません。

”オナクラは全然稼げないよ~”
”その点、ヘルスはすごく稼げるよ~”
”オナクラとヘルスってそんなに違いはないしね~”

こんなふうにヘルスを猛烈にプッシュするんです。

もともとお金を稼ぎたくて来てる女の子がほとんどなので、
この面接の時点で説得(!?)されてヘルスで働き出す子がいます。
それでも納得しない女の子はまずオナクラで働くことになります。

お店がないのに働くって変ですよね?
そうなんです。働くというのは形だけです。

お店もないし営業もしてないからお客さんから指名や電話は全くありません。

でも女の子は気づかないんです。
なぜかというとお店のHPだけは立派なのがあるからなんです。

出勤情報もあって今日は自分が
出勤になってることを確認することができます。
だから女の子は全く疑いません。

手が込んでいる場合は
”指名が入ったら断ってもいいからヘルス店のHPにも試しに名前を載せてごらん”
と言われます。

ヘルスのほうは実際に営業しているので指名が入ります。

すると女の子は
”やっぱりオナクラよりヘルスのほうが稼げるんだな”
って思っちゃうんです。

そしてヘルスのお店で働き始めます。


■ 実際にオナクラ店が存在していても

実在するオナクラ店で働いていたとしても、ことあるごとにヘルスで働くことを薦められます。
女の子も少しオナクラで働くと風俗のお仕事に対して抵抗が少なくなってくるのでヘルスへ転向しやすくなるんです。

この場合のオナクラ店は女の子をヘルス店へ誘導するためだけに存在しているんです。
このオナクラは”ダミー店”と呼ばれます。

オナクラ店が急に増えたことからも、最近の風俗求人は
ソフトなオナクラで女の子を集めて、よりハードなヘルスへ誘導する
というのが定番になってきているようです。

求人はダミー店のオナクラで出します。
そして面接で説得してヘルス店で働かせる。

女の子を騙してズルいと思いますが、これが最近の風俗業界の流れみたいです。
だから女の子もそれを理解した上で、オナクラ店に応募してください。
ヘルスで働くことをすすめられたら、よく考えてください。

納得できるなら転向するのもいいと思います。
ただ嫌だったらはっきり断ってください!
泣き寝入りして働くなんて絶対やめてくださいね。

これはオナクラ店で働こうと思っている
女の子には絶対に知っておいてもらいたいお話です。
最初からヘルスで働こうと決めている女の子にとっては問題ないですよね。

ただ、なかには純粋にオナクラ店として営業しているところもあるということも付け加えておきます。


伊予三島で一番稼げるお店♪ 自社託児所完備の四国中央キャバクラ店の高時給求人情報はこちら!

 

お気軽にお問い合わせください

  • お電話でのお問い合わせ
  • 0120-027-396
  • [姫仕事 求人センター]  06:00~23:00
  • ●ご都合の良い時間にお気軽にお電話下さい。お待ちしております!
    ●早朝から深夜まで受け付けております。遠慮なくお電話下さい!
    ※話し中などでつながらない場合でも、速やかにこちらから折り返させていただきます。 万一かかってこない場合では電話番号が非通知になっている場合などもございます。 60分経っても折り返しがない場合は大変申し訳ございませんが、再度おかけ直し下さい。

ご応募&お問い合わせ、心よりお待ちしています!