四国であなたにピッタリの姫仕事(ひめしごと)・アルバイトが見つかる!風俗やナイト系の高収入求人情報サイト

<<前月2018年12月次月>>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月間アーカイブ
2018年12月(5) 2018年11月(12) 2018年10月(9) 2018年09月(8)
スタッフ一覧

面接官ブログ

働くなら早番、遅番?|互いのメリット、デメリット(前編)キオ2018-12-07 11:24:31
風俗店の営業時間は長く、早朝~深夜や24時間営業の店舗も存在します。その中で都合の良い時間だけ働ける自由出勤が風俗の特長ともいえます。
ただ自由といっても、開店から閉店まで働く女性は少ないです。
基本的に働くとなれば、早番or遅番に分かれてきます。この働く時間帯によって稼ぎや、客層もかなり違います。

今回は前半ということで、その働く時間“早番”の、メリット、デメリットを紹介していきます。



■“早番”“遅番”のメリット、デメリット
まずは、早番のメリット、デメリットをご紹介していきます。


・早番のメリット

1.規則正しい生活ができる
朝、昼で働くということは夜は睡眠が取れて、規則正しい生活が取れるということです。
人間は夜行性ではないので、昼夜逆転はホルモンバランスが崩れやすく、美容にも健康にも良くないといわれています。
もし昼夜逆転を起こしてしますと、睡眠障害を起こす人もいます。
睡眠障害とは、疲れて眠いはずなのに何故か寝付けない、断続的な浅い眠りでウトウトするだけで長時間眠れない中途覚醒などが例であげられます。
昼夜逆転は自分の体に悪影響を与える原因となりますので、この点も良く考えてみてください。

2.友人や彼氏、家族との時間を合わせやすい
夜働いて、昼眠るといった昼夜逆転生活だと一緒に過ごし相手が激減します。
その点、早番だと友人や家族とのコミュニケーションの時間を取りやすくなり、私生活も充実したものとなります。

3.遅番と比べてライバル競争は少ない
早番は、遅番と比べてお客様の数も女性の数も少ないです。
ですので、自分のペースでゆっくりと稼ぎたい方にはお勧めとなります。

4.お客様が温厚
早番の時に来るお客様の特徴をあげていきます。

①お酒が入っているお客様が少ない
②団体客が少ない
③そのためか、おとなしい人が多い
④常連さんが多い
⑤リピーターになってくれる率が高い

この特徴を見ていくと、安心安全感がありますよね。


・デメリット

1.お客様の総数は少ない
お客様総数でいえば、早番は遅番に敵いません。
風俗=夜というイメージが付いている通り、やはり稼ぎ時は夜です。

2.フリーが少ない
上記のメリットで多少でましたが、リピーター客が多かったり、お酒の勢いが無いためフリーは夜と比べてとても少ないです。
すでにリピート客がついていたり、自分の容姿に自信がありネット指名を取れる女性ならそこまでフリーにこだわっていないかもしれません。
ただ入店したばかりで自分のリピート客がいない場合や、サービス重視の女性には、フリーは必要なものです。
フリーがつかないと困るといった女性は、遅番のほうが数は多いです。

3.知人に目撃されると気づかれやすい
店内は身バレ対策をしている店舗が多いので、バレることはありませんが、出勤途中ではどうすることもできませんよね。夜だと比較的、暗かったり人通りが多いため出勤途中でもバレる可能性は低くなります。ただ早番だと人通りも少なく明るいため、マスクやサングラスをしても仲のいい知人だとバレる可能性が高くなります。



今回は前半ということで早番のメリット、デメリットについて紹介いたしました。
次回遅番のメリット、デメリットについてご紹介していきます。
 

お気軽にお問い合わせください

  • お電話でのお問い合わせ
  • 0120-027-396
  • [姫仕事 求人センター]  06:00~23:00
  • ●ご都合の良い時間にお気軽にお電話下さい。お待ちしております!
    ●早朝から深夜まで受け付けております。遠慮なくお電話下さい!
    ※話し中などでつながらない場合でも、速やかにこちらから折り返させていただきます。 万一かかってこない場合では電話番号が非通知になっている場合などもございます。 60分経っても折り返しがない場合は大変申し訳ございませんが、再度おかけ直し下さい。

ご応募&お問い合わせ、心よりお待ちしています!