四国であなたにピッタリの姫仕事(ひめしごと)・アルバイトが見つかる!風俗やナイト系の高収入求人情報サイト

<<前月2019年01月次月>>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             
月間アーカイブ
2019年01月(7) 2018年12月(10) 2018年11月(12) 2018年10月(9)
スタッフ一覧

面接官ブログ

風俗で出勤確認が必須のワケキオ2019-01-02 13:35:39
風俗で働くとき、最初にお仕事のやり方やルールを教わります。

その時に、「出勤日は出勤○時間前に出勤確認の連絡をお願いします。」

といわれます。

今回はこの出勤確認を行う理由と重要性について、紹介していきます。



■出勤確認とは?

風俗未経験の方には、出勤確認が何なのか分からないですよね。

出勤確認というのは、出勤日の前日または当日の出勤○時間前に「予定通り○時に出勤します。」とお店のスタッフに連絡を入れることです。

入店時、これを必ず行うようにスタッフから言われます。

店舗によって、前日か当日かは変わってきます。

ソープや箱ヘルなどの店舗型は前日確認が多く、逆にデリヘルなどの無店舗型は当日確認が多い傾向にあります。


■出勤確認を行う理由

何故この出勤確認を行うのでしょう?

出勤確認は、「確実にこの日時に出勤します。」という確認です。

最大の理由としては、お仕事内容が女の子とお客様の一対一の接客だからです。


1.遅刻・当日欠勤のリスク防止

風俗のお仕事は基本的に自由出勤で、自分の働きたい日時に出勤することが出来ます。

多くのお店、特に無店舗型のお店は、前もって出したシフトのスケジュール変更も融通が利きます。

ですが、自由度の高さからか、時間にルーズになったり、自分に甘くなる傾向があります。

キャバクラなどの水商売とは違って、遅刻などに罰金・ペナルティを課す風俗店は滅多にありません。

そういうことから、風俗嬢の遅刻や当日欠勤は少なくありません。

その対策として、多くのお店が出勤確認を義務付けしているのです。


2.当日欠勤は店舗型では大きな損害

店舗型のお店は部屋数に限りがあります。

お店のスタッフは部屋数に対して女性の出勤希望を調整しシフトを組みます。

ヘルス系風俗の標準的日給は、40,000円当たりです。

お客様から頂いた料金をお店と風俗嬢で折半だとしても、1人当日欠勤をして1部屋空くだけで、お店に40,000円の損失が出てきます。

欠勤のことをお店側が早く分かっていれば、代わりに出勤したい風俗嬢を探すことも容易でしょう。

それほど、お店にとって1人の出勤が利益の大きな差となります。



出勤時のちょっとした連絡でも、日々の繰り返しになるとめんどくさいですよね。

ただ、このめんどくさい作業を怠るだけで、あなたの信頼とお店の利益に大きく関ってきます。

もし忘れてしまいそうならば、アラームでもセットしておきましょう。

また、連絡での身バレが心配ならばお店に連絡手段のことで相談してみてください。

お店も身バレの心配のことはよく理解していますので、話を聞いてくれます。

そういうことで、自分にストレスのない連絡方法を選べ、習慣化していくことでしょう。
 

お気軽にお問い合わせください

  • お電話でのお問い合わせ
  • 0120-027-396
  • [姫仕事 求人センター]  06:00~23:00
  • ●ご都合の良い時間にお気軽にお電話下さい。お待ちしております!
    ●早朝から深夜まで受け付けております。遠慮なくお電話下さい!
    ※話し中などでつながらない場合でも、速やかにこちらから折り返させていただきます。 万一かかってこない場合では電話番号が非通知になっている場合などもございます。 60分経っても折り返しがない場合は大変申し訳ございませんが、再度おかけ直し下さい。

ご応募&お問い合わせ、心よりお待ちしています!