四国であなたにピッタリの姫仕事(ひめしごと)・アルバイトが見つかる!風俗やナイト系の高収入求人情報サイト

<<前月2019年05月次月>>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             
月間アーカイブ
2019年05月(0) 2019年04月(1) 2019年03月(21) 2019年02月(14)
スタッフ一覧

面接官ブログ

適度な風俗遊びまとめいちご大福2019-03-12 11:11:40
男性であれば風俗を利用した経験がある、という方も少なくないのではなでしょうか。実際、男性の約4割の方は風俗などを利用したことがあるというデータも存在し、かなりの数の男性が風俗経験があると言えます。
風俗も立派な産業の一つですので適切に利用する分にはなんの問題もありません。しかしあまりにハマり過ぎてしまうと大きな問題に発展してしまうこともあるため注意が必要です。今回は風俗にハマり易い男性の特徴と利用の注意点について見ていきます。


目次
1. 風俗にハマりやすい男性の特徴
2. 風俗の利用頻度
3. 風俗エステで健康に
4. 風俗を利用する際の注意点
5. まとめ


 
1.  風俗にハマりやすい男性の特徴


①変わったプレイが好き


これは交際を始めてからでないと分からないかもしれませんが、アブノーマル好きの男性はほぼ風俗に通ったことがあるといっても過言ではありません。
SMや露出プレイなど変わった性癖を持っている人にとっての風俗は、性欲を満たすためのものではなく、趣味や芸術の域です。

②お酒をあまり飲まない

お酒を飲んだあとにその勢いで風俗に行く男性が多いと想像するかもしれませんが、意外とそうではありません。
確かに飲み会終わりの赤い顔をした方がやってくることもありますが、そういった方々がリピーターになることは少ないです。逆にリピーターになるのはシラフの一人客がほとんどです。

③女性の趣味が人と違う

太っている人が好き、熟女が好き、など人はそれぞれ趣味がありますが、それが先天的なものではなく、後天的なものの場合風俗にはまりやすいかもしれません。
「最近ギャルもいいかなー」「熟女も悪くないな」などの台詞が多い人は要注意です。それは性に対し探究心が強い現われでもあるので風俗に手を出す可能性も高くなるといえます。


性欲を簡単に理想通り解消できる場所といえば、風俗です。恋人や奥さんがいるとか、将来のために行かないとかそういう理性は置いといて、風俗に興味がない男性はほぼいないのではないでしょうか。ただ、興味があるだけでは動けない方が多いとすれば、風俗は一度体験するとハマってしまうのでは?という怖さが少しあり、一歩踏み出せないでいる男性も多いと思います。

風俗で働く女性は、あくまで仕事としてやっているんだ、という事実が一線を引くでしょう。
だから、男性によってハマるハマらないというよりも、どちらかというと女の子がどういう子かによって左右されることが多いかもしれません。女の子が素晴らしいテクニックを持っている、とても優しいなど、女として魅力的な子だとどんな男性でもクラリといってしまう可能性があります。

 
2.  風俗の利用頻度

風俗に限らず何かにハマるきっかけになるのが、回数・頻度だと思います。
最初は勝手も分からず探り探りで始めたことでも、ちょっと頑張って何度か続けていけば必ず慣れて楽しさが分かるようになってきます。

ですので単純に言うと、風俗で遊ぶ回数を多くしなければ深くハマるようなことはありません。年代別で言うと、風俗利用者数は20代が低く40代~50代が最も多いことが調査でわかっています。年齢が上がるにつれて資金源が増えるからか、40代50代で普段から定期的に利用している人は月に1~3回。2~30代は月1以下程度です。
これが、ハマり度普通くらいの男性が利用する頻度です。「趣味が風俗だ!」なんていう男性は週一かもしれないし、たまにご褒美としてヌキにいくって男性は3ヶ月に一回かもしれません。
一回だけでハマるって可能性は少ないから、まずは自分が遊んでみて、別に・・・と思ったら、次はまた本当に疲れたなぁホッとしたいなぁという時に利用してみればいいと思います。

 
3. 風俗エステで健康に


風俗ってハマるところまでいくとちょっと罪悪感があるんじゃないかと思いますが、実際、風俗ほど男性の奥底のストレスを解消できることってないのではないかとも捉えることができます。

多くの風俗業の中で最もハマって問題ないのが「風俗エステ」。風俗という名前が付いているしエッチなサービスもあるが、そのエッチなサービスまではほぼ一般的なマッサージ店と同じ施術です。
ですのでハマったところで、それは風俗にハマったというよりも身体を癒すマッサージにハマったということで、それがエッチなサービスありきだったとしても他の風俗にハマるのとは全然違うといえるでしょう。

屁理屈と思う方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、実際に第三者目線で見れば、ソープやデリヘルにハマっているよりもメンズエステにハマっているほうがライトな感じがします。
もし彼女や奥さんがいても、風俗にハマるのが怖くても、大丈夫。罪悪感少なくストレス解消できるのは風俗エステだけだと考えます。
 
4. 風俗を利用する際の注意点

①借金はダメ!絶対!

風俗利用で最も障害となるのは、やはり金銭的な問題です。
1回の利用で数万円の費用が掛かることも珍しくない風俗ですから、頻繁に通っているとすぐにお金が尽きてしまうものです。しかし、お金が足りないからといって風俗のために借金をすることは絶対に避けましょう。いずれ返すことが出来ないような大きな額になってしまう可能性もあるためです。


②付き合うことは難しい

風俗を利用していると、風俗で働く女性に対して恋愛感情を抱く男性も少なくありません。異性との関係ですからこうした恋愛感情を抱くことは正常なことではありますが、実際に付き合うところまでいけるのかというと現実はそう甘くありません。
相手は仕事で、割り切ってやっているということを理解した上で、ほどほどの関係で満足することが大切です。

 
5. まとめ

大人の男性の代表的な娯楽といえば風俗遊びが思い浮かびますが、性的な欲求を満たすことで大幅にストレスを解消できるのも事実です。ストレス社会で生活しているうちに精神的に病んでしまうケースも多いようですが、そんな時に快楽に溺れることができる風俗に行きたくなるのも当然なのかもしれません。

風俗は決して安い遊びではなくむしろ贅沢と言える遊びですので、ここぞという場面で利用したいものです。中毒性があるため生活苦にならないためにも適度なペースで通うことも大事になりますが、それでも無理をして通い続けてしまう男性も少なくありません。
風俗中毒になってしまうことで経済的な負担が大きくなってしまうので、生活に支障をきたしてしまう可能性が高くなると言えます。高収入を得ているゆとりのある人なら問題ありませんが、ごく普通の平均的な収入で細々と暮らしているような人にとってはかなり辛い出費になることは間違いないと思います。


世の中には風俗依存症になってしまう男性も多いようですが、一度中毒になってしまうとなかなか改善が難しいと言われています。やはり風俗は適度なペースで通うのが健全な遊び方だと思います。お財布と相談しながら利用しましょう。通い過ぎてしまう男性に関しては十分注意して遊ぶ必要があると言えます。


次回へつづく…clover

search松山 M性感ヘルス
search新居浜 風俗

お気軽にお問い合わせください

  • お電話でのお問い合わせ
  • 0120-027-396
  • [姫仕事 求人センター]  12:00~24:00
  • ●ご都合の良い時間にお気軽にお電話下さい。お待ちしております!
    ●早朝から深夜まで受け付けております。遠慮なくお電話下さい!
    ※話し中などでつながらない場合でも、速やかにこちらから折り返させていただきます。 万一かかってこない場合では電話番号が非通知になっている場合などもございます。 60分経っても折り返しがない場合は大変申し訳ございませんが、再度おかけ直し下さい。

ご応募&お問い合わせ、心よりお待ちしています!